048-521-0001
受付時間

9:00~13:00/14:30~18:30

土・日・祝日も診療中
MENU

審美歯科治療

審美歯科治療とは?

審美歯科治療では、歯の形を整えたり歯の色を白くしたりと 見た目を美しくする治療を行っています。

審美歯科イメージ審美歯科イメージ

審美歯科治療の治療内容

セラミック before セラミック after

セラミック

銀歯や変色してしまったレジンをセラミックに変更することで自然な白い歯を取り戻すことが出来ます。

ラミネートべニア before ラミネートべニア after

ラミネートべニア

変色や前歯が欠けてしまった場合、ラミネートベニアというシェル状のセラミックを貼り付けることで見た目を美しくすることが出来ます。

サンライズセラミック

サンライズセラミックの治療例

「虫歯の部分が大きいので、この歯はかぶせないとだめですね」歯医者さんにそんな風に言われた事はありませんか?
「白い歯にしますか?銀の歯にしますか?」という風に歯に冠をかぶせる時、かぶせ物の材質を聞かれたことはありませんか?

 ≪サンライズセラミックの特色≫

  • 一般的にセラミックの歯はポーセレンという材質でできています。(審美歯科治療にはなくてはならない材質です。)
  • お口の中で長期間、色の変化はありません。
  • どんな歯の色でも再現できます。
  • かぶせることにより、生まれつきの歯の色や形を変えることができます。
  • 奥歯に適用すれば審美的かつ、かみ合わせの良い形の歯に変えることが可能です。(色や形は歯科医学的に妥当とされる範囲の中です。)

『 右の写真だけをご覧になって、どこの歯が人工の歯か解りますか? 』

治療前
冠をかぶせる前
治療後
冠をかぶせた直後

当院で上顎右側の犬歯(糸きり歯)に審美歯科修復治療を行った症例の写真です。患者様はサンライズセラミックという冠をご希望されました。このサンライズセラミックの冠は、患者様の歯と同じ色に作るので 自然な感じに仕上がります。

1 本の歯をかぶせるためにも、綿密な診査診断・修復物の設計を行います。慎重に治療した結果、歯肉にも調和し 機能的にも形態的にも満足のいく 審美歯科治療が 行われたと思います。

この治療でかぶせたサンライズセラミック

サンライズセラミックの内面は金箔で、その外側にセラミックを焼き付けてあります。 かぶせるものと 歯の継ぎ目が目立たないように、いろいろな工夫がされています。

同じサンライズセラミックでも、最も審美性の高いカラーレスサンライズセラミックです。歯に冠をかぶせるためには、セラミックの材料の厚みを確保するため 必ず 元の歯を少し細く削らなくてはいけません。かぶせ物がいくらきれいでも、かぶせた内部の歯が健康でなければ長持ちはしません。

そこで 削る際には歯にダメージを与えないように 注意することが重要となります。当院では切削時に発生する熱を最小限にするために、注水などに最大限の配慮し、高性能の切削器具を使用しております。

サンライズセラミック
ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミックとは

ジルコニアセラミックは、主原料が酸化ジルコニアです。特性としてその驚くべき強度が注目され、スペースシャトルの耐熱タイル(断熱保護材)やF1のブレーキシステムの部品などに使われております。また、人体に対する安全性(生体親和性)が極めて高く、整形外科の分野では人工関節の材料として活用されています。

当然ながら金属アレルギーの心配がありません。また透明度が高いので天然の歯に近い美しさを再現できます。別名セラミックスチールなどとも呼ばれ、セラミックでありながら金属同様の強度を備えております。 ジルコニアは加工しづらい材料でしたが最近のCAD/CAMの技術の進歩により、歯科医学への応用がますます高まってきております。

ジルコニア粉末(YSZイットリア安定化ジルコニア)を高圧力で圧縮して作られるジルコニアブロックをCAD/CAMの技術で精密に削りだし、シンタリング(1500度で8時間)という工程で焼結されます。そうしてできた薄いフレーム(メタルボンドの場合は金属で作る)にポーセレンを築盛して患者様の歯の色に合わせてかぶせ物を作ります。ジルコニアとポーセレンとの接着、ジルコニアと歯との接着、ジルコニアとチタンとの接着についての技術も確立されてきました。当院の臨床例をご覧ください。

ジルコニアセラミックの治療例

症例1:上顎右側中切歯

歯肉との境目に黒ずみがまったく出ません。神経のない歯なのでファイバーコア用のレジンとスクリュウピンで支台築造してあります。
象牙質の色が少し変色しておりますがジルコニアクラウンが入ると元の天然歯の色が復元されました。歯肉の状態も良く患者様も大満足です。

ジルコニアセラミック 治療前
治療前
ジルコニアセラミック 治療後
治療後

症例2:上顎左側前歯ジルコニアブリッジ

ジルコニアブリッジ 治療前
治療前
ジルコニアブリッジ 治療後
治療後

症例3:下顎右側大臼歯 ジルコニアブリッジ

ジルコニアブリッジ 治療前
治療前
ジルコニアブリッジ 治療後
治療後

症例4:下顎前歯 ジルコニアの冠

ジルコニアの冠 治療前
治療前
ジルコニアの冠 治療後
治療後
ホワイトニング

ホワイトニングについて

年齢と共に自然着色が始まります。色の強い飲食物(コーヒー・お茶・ジュース・コーラ・タバコ等)による事もありますし、 又幼少の頃の病気、投薬、外的障害等によることもあります。皆様は、歯の色で悩んでいませんか?ホワイトニングシステムなら輝く白い歯を取り戻せます。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯の色調を明るく改善する治療です。通常は、2度の来院で完了しますが、歯の色によっては、ご自宅で行うホワイトニングが必要な場合もございます。治療は、歯肉をレジン材で覆った後、漂白剤を歯の表面に塗布し、人工の光線を照射します。 1度の来院時間は約1時間です。

ホワイトニング前
ホワイトニング前
ホワイトニング後
ホワイトニング後

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を、 歯の形に合わせて作成したトレイに注入し、長時間歯面にあててゆっくり、 やさしく、持続的に脱色する方法です。ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、 安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。リサーチと過去のデータは殆どの患者に効果が現れたという結果を出しています。

ホワイトニングの費用

詳しくは料金表ページでご確認ください。

ホワイトニングの方法

まず歯科医が歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。 過去に入れたつめものを取り替える事や、虫歯の治療が必要な場合もあります。そして型をとります。 薄くてソフトなプラスチックトレイはホワイトニングが十分快適に行えるように作成されます。

トレイが作成されたら、歯科医が家庭で行うホームホワイトニングの仕方を説明します。通常は就寝時に行います。 歯科医が経過を見ながら最大のホワイトニング効果が得られる日数を決めます。

反応が早い人は2~3日から効果が現れます。日中する場合、最低2時間は装着してください。トレイ装着中、水は飲めますが食事は摂れません。

トレイ作成
トレイ作成
ジェル注入
ジェル注入
装着後就寝
装着後就寝

効果とメンテナンス

アメリカ大学の臨床データによりますと、ホワイトニングの効果は約5年経過した後でも極端な後戻りは無かったとされています。 飲食物により歯の白さが若干低下することもありますが、 その場合はメンテナンスとして1~2日ホワイトニングをすることもあります。

歯のタイプと着色のタイプにより、ホワイトニングによる白さの効果は異なり 歯科医師はそれを事前に説明いたします。